インテリア, 夕暮れ部

アマチュアアカデミー「夕暮れ部」

Facebookの仲間うちで、最近「夕暮れ部」というのが流行ってます。

夕暮れ部とは何ぞや、ってことですが、単に夕暮れの風景を気軽にスマホで撮るだけ、というお手軽な部活内容です。

ファイル_000 (15)

一眼レフでテクニックを凝らして撮るのではなく、一瞬一瞬で表情が変わっていく夕景をスマホでパシャパシャ撮りまくって、奇跡の一枚があったらラッキーという、実に素人くさい部活です。

なので、フレーミングがどうとか、ISOがいくらでとか、シャッタースピードが…とかいうのは一切考えず、本能で撮るべし!

ファイル_000 (13)

干潮で干潟になった瀬戸内の小さな湾。実は家の近所。帰りがけにクルマを停めてパシャリ。

ファイル_000 (17)

雨上がりの交差点。

ファイル_001 (6)

ちょっと幅が広めの用水路。

ファイル_000 (14)

川の向こうに今、燃え尽きた空が落ちる。by moonriders

IMG_5228

家の近所の海辺で。

以上、すべてiPhoneで撮っています。
大都会岡山、巨大な干拓地が広がっているため、スコーンと地平線近くまで見通せる夕景は、どこでも撮れるんですよねー笑笑

自然ってすごいなー、スマホって凄いなー。

皆さんも、気軽に夕暮れの部活に参加してみませんか?←って梅雨時ですけど。

そもそも、僕はカメラをちゃんと勉強したことがありません。ド素人です。

なので、商品撮影はいつも苦痛です。
そして、写した写真をいざ商品ページにしようとするたびに、「なんとへたくそなのだろう」とガックリくるのです。


そんなこんなで、流す涙を拭うティッシュ。
それをスタイリッシュに収納するアイテムをご紹介。

tissue_cherry_top2

YAMASAKi DESIGN WORKS ティッシュボックス(チェリー)

箱に沿うようにティッシュが出るようスッキリとデザイン。
ステンレスは新潟の燕、ジョイントはマグネットを使用しています。

すぐ手の届くところにティッシュを置いても
すっきりしたデザインでインテリアに溶け込みます。

インテリアの色合いに合わせて
拭き漆黒・拭き漆朱・ウォルナット・メープル・チェリーの5種類をラインナップ。

ご購入はこちらから
201309111826278320

広告